痛み0で憧れの白い歯になる!
セルフホワイトニングなび
白い歯を目指すあなたへ。セルフホワイトニング情報全公開!
セルフホワイトニングなび » セルフホワイトニングとはどんなもの? » セルフホワイトニングはどうやるの?

セルフホワイトニングはどうやるの?

このページでは、セルフホワイトニングの実際のメニューの流れと1回にかかる時間などを具体的に紹介していきます。

セルフホワイトニングの流れ

セルフホワイトニングは自分で薬剤を塗り光を当てて歯を白くするケアをします。ほとんどの人はその情報は知っていても、実際にはどのような流れになるのかは知らない人も多いでしょう。
そこで時系列で流れを紹介していきます。

  1. カウンセリング 10分
    スタッフから説明を受けさまざまな注意やサービスの内容などを書いた同意書にサインをします。シェードガイドという歯の色をトーン別に分けた器具を使って処理前の歯の色をチェックします。
  2. 歯磨き 3~5分
    通常の歯磨きをします。サロンによっては専用の歯磨き剤がサービスで提供されるところもあるようです。
  3. 前処理 1分
    唇の保護と乾燥防止のためにワセリンやリップを塗ります。次にマウスオープナーという唇を開く器具を装着します。ホワイトニングをする歯の水分をペーパーでしっかり拭き取ります。そうすることで薬剤がつきやすくなります。
  4. 薬液を塗る 3分
    綿棒に取ったポリリン酸ジェルを1本1本塗ります。前歯を中心にムラがないように丁寧に塗りましょう。
  5. LEDライトの照射 8~20分
    LEDライトの性能などによって照射時間は異なります。この工程をもう1セット繰り返して1回のケアとするサロンや1セット1回で完了するサロンもありますので確認してくださいね。
  6. 仕上げの歯磨き&うがい 3分
    サロンによってはポリリン酸を含んだ歯磨き剤やマウスウォッシュを使って仕上げまで徹底して行うところもあります。
  7. 歯の色のチェック
    シェードガイドを使ってケア前と同様に歯の色をチェックします。

こういった流れでケアは終了します。初めての場合カウンセリングも含めて大体1時間、2回目以降は30分程度といわれています。繰り返すうちに慣れてきて手際もよくなりますので時短でケアができそうですね。 

サロンによってやや違いあり

大体の流れはこのようになりますが、それぞれのサロンが使っているジェルの成分や濃度、LEDライトの出力などによって時間や工程が少し異なるようです。
1回のケアで効果が得られるサロンや同じ流れを2~3度繰り返して1回のケアとするところがあれば、LEDライトの照射時間が短めのところや長いところなどさまざまです。

どれが効果が高いとはいえませんが、それぞれのサロンのシステムにあった最良の方法や時間を提供しているといえるでしょう。
そういう意味ではトータルの時間も少し違ってくるかもしれませんね。

また、ケア前後に行う歯磨きについては、いつも通りブラッシングをするサロンやホワイトニング専用のものがサービスとして含まれているところなどの違いもあります。こうして比較してみると、同じ料金の中に専用の歯磨き剤やマウスウォッシュが含まれている方が嬉しいですね。

サロンを徹底比較!セルフホワイトニングランキングはこちら
わたしたち、セルフホワイトニングしてきました!
hitomiさん
Reporter hitomiさん
コーヒー・お茶大好き♡

全体的な歯の黄ばみがお悩みで、笑う時が気になってしまうそう。
hitomiさんのセルフホワイトニングレポ >>
飯岡円香さん
Reporter 飯岡円香さん
オフィスホワイトニング経験済み

歯のお手入れに力を入れていますが、オフィスホワイトニングの料金の高さで挫折…。
飯岡円香さんのセルフホワイトニングレポ >>
衣紗子さん
Reporter 衣紗子さん
色素沈着を引き起こしやすい

お好みは、赤ワインやカレー♡やや辛口なセルフホワイトニング体験談です!
衣紗子さんのセルフホワイトニングレポ >>
 
▲ページトップへ
痛みゼロで憧れの白い歯になる! セルフホワイトニングなび