痛み0で憧れの白い歯になる!
セルフホワイトニングなび
白い歯を目指すあなたへ。セルフホワイトニング情報全公開!
セルフホワイトニングなび » 歯の黄ばみの原因は?汚れタイプから知るステイン除去法 » タバコ・その他の原因

タバコ・その他の原因

このページでは、タバコやそれ以外の他に原因によって歯が黄ばむことについて調べわかりやすく解説していきます。

タバコやその他の原因と黄ばみの関係

歯が黄ばむ大きな原因の一つとしてタバコがあります。
歯医者さんにわざわざヤニを取ってほしいと来院する人もいるようですが、歯科衛生士さんに聞いたところタバコのヤニはとても取るのが大変なのだそうです。
確かにスモーカーの人の歯を見ると黄ばみどころか茶色くなっている人も少なくありませんね。

またそれ以外にも、歯の黄ばみを助長する原因として口呼吸があります。
近年口呼吸をする人が非常に増えているそうで、着色が前歯についていたり黄ばんでいる人をよく見かけます。

そして厄介なのがが原因のものです。
特に有名なのは、テトラサイクリンという抗生剤を幼少期に飲んだ人に見られる歯の変色です。それ以外にも、漢方薬やうがい薬などに着色が着きやすいものがあります。

なぜ黄ばんでしまうのか

黄ばみ原因の代表は、誰もが知っているタバコのヤニです。ヤニはコールタールのように歯にべっとりとくっついて、非常に取れにくく厄介です。また、歯と歯の間などの隙間にも入り込むため、完全に取り除くのはとても難しいのです。それにタバコは血管を収縮させる働きがあるため歯肉炎や歯周病を悪化させる原因ともされていますので要注意です。

次に挙げられる原因・口呼吸は、鼻が詰まっていたりつい癖で口で呼吸をしている状態を言います。無意識で口が少し開いている様子がみられます。口呼吸では歯の表面が乾燥してしまうため、唾液で潤うことができず、着色成分がこびり付きやすくなります。特に前歯の先端などに、着色が着いている人は口呼吸をしている人が多いようです。

テトラサイクリンによる変色は、昭和40年前後に生まれた人に多く見られます。薬の副作用で歯の象牙質がグレーがかった色や、グラデーションのある色に変色してしまった状態です。人によってその程度には個人差があります。また、ほかの薬の中にも着色しやすい成分を含んだものがあります。ただし、長期間にわたって服用を続けない限りは一時的なものが多いので心配はいらないでしょう。

どうしたら黄ばみ対策ができるのか

タバコについては一番いいのは禁煙です…とは言え、なかなかそうもいかない!という人も多いでしょう。その場合、キシリトールガムなどを噛む頻度を増やして、ヤニの付着をできるだけ抑えるのが効果的です。
また、定期的にクリーニングを受けるのもいいですね。ヤニがこびり付く前にセルフホワイトニングなどで取り除いて、きれいにするというのも効果があります。

口呼吸は癖ですから、なかなか厄介です。気が付いた時に口を閉じる、いつも座るところの目の前に鏡を置く、鼻づまりが原因なら耳鼻科に行ってみる、などがあります。
つまり、自分で気を付けるのが一番の策といえます。

ただ、日頃から歯磨きの際に前歯の着色を落とすよう心がけたり、セルフホワイトニングなどで定期的にきれいにするのもいいでしょう。

テトラサイクリン歯は基本的には修正することはできません。
どんなホワイトニング法でも難症例とされています。そのため、オールセラミックやラミネートベニヤなどのように、人工的に覆ってしまう方法しかないとされています。それ以外の薬による着色は一時的なものが多いので、ステイン除去効果のある歯磨き剤を使ったり、ホワイトニングやPMTCなどできれいにするといいですね。

サロンを徹底比較!セルフホワイトニングランキングはこちら
わたしたち、セルフホワイトニングしてきました!
hitomiさん
Reporter hitomiさん
コーヒー・お茶大好き♡

全体的な歯の黄ばみがお悩みで、笑う時が気になってしまうそう。
hitomiさんのセルフホワイトニングレポ >>
飯岡円香さん
Reporter 飯岡円香さん
オフィスホワイトニング経験済み

歯のお手入れに力を入れていますが、オフィスホワイトニングの料金の高さで挫折…。
飯岡円香さんのセルフホワイトニングレポ >>
衣紗子さん
Reporter 衣紗子さん
色素沈着を引き起こしやすい

お好みは、赤ワインやカレー♡やや辛口なセルフホワイトニング体験談です!
衣紗子さんのセルフホワイトニングレポ >>
 
▲ページトップへ
痛みゼロで憧れの白い歯になる! セルフホワイトニングなび